神戸港大阪湾の太刀魚が釣れる時期と時間帯【関西タチウオ】

波止場から簡単に釣れる魚の太刀魚

接岸時期と釣れる時間を掴めば、短時間で効率よく数釣りが出来ます。

このページでは関西地方(兵庫県・大阪府)での釣れる時期と時間帯の解説をしていきます。

兵庫大阪は堤防から釣れるポイントも多く、近場で釣りが出来る事も太刀魚釣りの魅力の一つですね。

スポンサーリンク

太刀魚の接岸時期

太刀魚は基本的に一年中釣れる魚ではありますが、年中釣ろうと思えば船に乗ったりしないといけませんので、手軽に堤防から釣る為には接岸時期を掴まないといけません。

太刀魚が一番釣れるのは8月~12月

その年によって変わってきますが、基本的に8月~12月が最盛期です。

早い年は夏太刀と言って、7月から小型のベルトサイズの太刀魚の数釣りが出来るのですが、近年7月は沈黙気味ですね。

2016年は8月に神戸の湾奥の方まで入ってきて、かなりの数釣りが出来る状況になりました。

8~10月はまだ小型が多いのですが、11月~12月はサイズも大きくなってきます。

この期間は、釣って楽しい食べて美味しいタチウオをバンバン釣りまくりましょう。

ふくまる大将は夕マズメ前にチヌの落とし込み釣りをしてから、太刀魚釣りに移行するパターンが多いですね。

【動画】 ふくまる大将の休日!「岸ジギ、ヘチ釣り、太刀魚釣り」

こんな感じで釣りをすると色々な魚が狙えて面白いですよ。

場所は神戸ポートアイランド北公園です。

12月~1月はマイワシパターンで爆発も

かな~り渋くなってきますが、12月~1月はイワシが居ればまだまだ太刀魚は釣れます。

イワシに着いてる太刀魚はサイズも大きく、狙い方や仕掛けも少し違い、マイワシの大きさに合わせたシーバス用のミノーで釣るのが一番だと思っております。

場所は、イワシが溜まる湾奥が狙い目です。

このパターンは一晩で大型ばかり40匹くらい釣り上げた事もあるので、場所とルアーがはまれば大爆発でとても面白い時期でもあります。

外道でシーバスやブリも釣れたりします(えっ?そっちの方がいいって?)

最近低迷気味の春太刀魚

2月はほぼ釣れないと思ってください。

長年太刀魚釣りのアンテナを張っておりますが、ほとんど釣果を聞く事がありませんでした。

3月~5月は、淡路島や大阪南部~和歌山の方で、春太刀魚が釣れる事が多かったのですが、ここ1~2年は温暖化の影響か、釣れるには釣れてるが良い釣果はあまり聞かなくなってきました。

ふくまる大将ホームフィールドの神戸港周辺の春太刀魚は、ほぼ釣れませんね。

釣り具店の情報等で、しっかり下調べをしてから釣行するのがおすすめです。

太刀魚の釣れる時間

太刀魚は夜行性の魚で、明るい時間は深場に居て、陽が傾いてくると浅場に餌を求めてやってきますので、基本的に夜釣りがメインとなります。

釣れる時間(時合い)を見極めて効率良く釣りましょう。

太刀魚の時合い

時合いと言うのは、魚が一番釣れる時間帯の事で、太刀魚の場合は暗くなる1時間前(夕マズメ)と、明るくなる30分前~明るくなってからの30分(朝マズメ)が一番釣れる時合いになります。

この1時間の間に入れ食いタイムがある場合が多いのですが、大体長く続いても20~30分です。

時合いの20分~30分の間にいかに手返し良く、仕掛けを投げ入れれるかによって、その日釣れるタチウオの数に大きく影響します。

時合い中に写真を撮ったり、針を外すのに手間どってしまうと、釣れる数がかなり減っちゃいます。

時には夜中に時合いが来たりするので油断は禁物ですよ。

朝マズメの太刀魚釣り動画

夕マズメの太刀魚釣り動画

タチウオ必殺仕掛けやジグで実際に釣っている動画です。

ウキ釣り(ズボ釣り)とルアーやワインドの時間帯の違い

明るい時間はルアーが有利で、暗くなるとウキ釣りやズボ釣り等の餌釣りが有利になります。

暗くなると、ルアーの早い動きに付いてこれないと言われてますね。

実際暗くなってからのルアーやワインド釣法よりも、ドジョウの引き釣りや、必殺仕掛け、ウキ釣りの方が間違いなく釣れると経験上ハッキリと言えます。

暗くなったからと言って、ルアーやワインドでまったく釣れないと言うこともないので、好きな釣り方で釣るのが良いと思います。

先ほど書いた、12月~1月のマイワシパターンみたいに特殊な時もあるので、あまり囚われずに、基本は明るい時間ルアー、暗くなってのウキ釣りと覚えておくのがよいと思います。

最近は真昼間に太刀魚が釣れる!?

いや~ビックリしますよ~!

昼の2時とかにいきなり太刀魚が釣れだすんですから・・・・

それは、2016年9月~12月の神戸沖提や武庫川一文字での出来事。

一匹二匹とかならぼちぼちと釣った事はあったのですが、よく釣れる!

朝の10時とかに入れ食いになる日もあったそうで・・・

おいらは、年間50~60回ほど渡船を利用しますが、結構な頻度であったみたいですね。

近年の太刀魚は習性が変わったのかと思うくらいの出来事ですわ。

でも、とっても嬉しい誤算ですよね!

まとめ

関西での太刀魚が一番釣れる時期は9月~11月で、朝マズメと夕マズメに釣りに出掛ければ効率よく太刀魚の数釣りが出来ると思います。

仕事前や仕事帰りに1時間だけ竿を出して、夜の晩酌のおかずにする方も多いですよ。

この短時間でも仕掛けと効率を突き詰めれば、10本くらい釣れたりするので、いかに効率良く時合いの釣りが出来るかに掛かっていますね。

では良い太刀魚釣りLIFEを!

太刀魚(タチウオ)必殺仕掛け初心者でも簡単太刀魚ゲッターの改造(カスタム)ポイント
まいど!ふくまる大将です。 ふくまる大将釣り動画を見てくれている方はもうご存知ですよね、太刀魚が一番釣れる「必殺仕掛け」の事を...
ルアーで釣る太刀魚 どんなルアー(仕掛け、タックル)で釣れるの?
色々な仕掛けで釣れるのが、太刀魚(タチウオ)釣りの魅力や醍醐味ですよね。 ここではルアーのタックルや、初心者を悩ませる...
太刀魚ワインド釣法の仕掛け(タックル)セッティング作り方
太刀魚ワインドの仕掛け、ワインド専用ロッドもあるの? ワインド釣法のタックル、仕掛けの作り方や、ジグヘッドやワームのセッティング方法を紹介します。