超絶釣れるルアー太刀魚青物シーバス乱舞その名はセットアッパー

まいど!ふくまる大将どすえ。

ふくまる大将釣り動画でもおなじみのめちゃくちゃ釣れるルアー!

本当に釣れるんです、初心者でも投げて巻くだけで釣れるんです。

そんなルアーあるんかいな?

あります!動画のコメントでこれ使ったら一発で釣れたと評判のルアーです。

実釣動画もたくさんあるので、動画リンク多めで紹介していきます。

スポンサーリンク

ショアラインシャイナー セットアッパー 125S-DR

これが超絶釣れるルアーのDAIWA ショアラインシャイナー セットアッパー 125S-DR

125mmの26gでルアーの種類はシンキングミノーとなっております。

何故釣れるのか?

説明していきます。

とにかく飛ぶ!ぶっ飛びミノー

ミノーというルアーは良く釣れるんだけど、飛距離が出なかったという弱点がありました。

その弱点を克服したルアーがこのセットアッパーなのです。

なんと平均飛距離77メートル!

これはヤバイ!

飛距離が出ると、ナブラや潮目に届いたり、ワンキャストでより遠くまで投げれる為、広範囲を探れます。

ロングリップで深く潜る

普通のミノーと違いますね、リップが長い。

これの意味する点は、深く潜ります。

セットアッパー 125S-DRの潜行レンジはMAX2メートル

深く潜ると何が良いのか?

ベイトの下を通せてはぐれたベイトを演出できる。

それだけではなく、足元までしっかり引けるという点も大きなアドバンテージとなります。

不規則なアクション

このセットアッパーというルアー、流れの変化で様々な動き方をします。

足元で回収する時に見てみると、色々な動き方をするので魚もイチコロというわけですね。

「イレギュラースライドアクション」で食わせる!

ただ巻きで釣れるアクションを勝手に演出してくれます。

セットアッパーの種類

セットアッパーというルアーは4種類ありまして、

今紹介している125S-DRの他に、ダウンサイズの97S-DRという、サイズだけ小さくなった物があります。

97S-DRはそのままサイズが小さくなっただけです。

ふくまる大将は125S-DRをメインに使っています。

リップが長くないモデルがありまして、97S 125Sという DR(ディープレンジ)が付いていないモデルがあります。

新しく75Sも出ていますが、こちらもリップが短いモデルです。

こちらも釣れますが、使い方が変わってきますので、間違えないように購入してくださいね。

セットアッパーで釣りまくる動画

セットアッパー 125S-DRは本当にフィッシュイーターを狂わせるルアーです。

シーバス

秋のマイワシパターン攻略はセットアッパーで!

投げて巻くだけで釣れましたよ。

青物

青物も爆釣!

太刀魚

もう楽しすぎてヤバイですね。

いかがでしょうか?

まだまだ動画はありますので気になる方はふくまる大将釣り動画へどうぞ♪

セットアッパーの針交換

もともと付いている針は#6なのですが、ふくまる大将は#5に変えています。

シーバスや青物の場合もともとの針が少し弱いように感じましたので、がまかつのトレブルSP MH#5に変更しています。

秋のシーズンは売り切れる事が多いので、早めの購入をおすすめします。

まとめ

本当に釣れるので初心者の方は一度このルアーを試してみては如何でしょうか?

青物、太刀魚、シーバス、オールマイティに活躍する最高のルアーですよ。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ タチウオ釣りへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする